車中泊グッズ PR

【2024年最新】車用防虫ネットの驚きの活用法!車中泊からデイリーユースまで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今日は、我が家の夏の必需品となった車用防虫ネットの魅力と、意外な活用法をご紹介します。さらに、実際に使って良かったおすすめ製品もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事を書いている人

✔︎ キャンプ歴:20年|4人家族のお父さん
✔︎「ソトアソビ」アイテム年間100点以上ネットで購入
✔︎「便利なものを、お得にアイテムを手に入れるテクニック」に精通

D介

購入を検討している皆さんが「今買うべきかどうか」判断できるようなポイントに絞ってレビューしていきますね!

【車中泊必需品】ユーアイビークル 防虫ネット(網戸)|虫を気にせずドア全開|ハイエースも他の車も「扉を全開にしたいけど、虫が気になる」車を使っているとそんなシーンが多くあると思います。特に子供連れだと、車の出入りも多く気になりますよね。 春〜秋にかけて虫が出てくる季節の車中泊スタイルの必需品「ユーアイビークルの防虫ネット」のご紹介。 これを導入すれば、ソトアソビがもっと楽しく快適になること間違いなしです。...

車用防虫ネットの基本的な効果

  1. 虫の侵入防止:窓を開けても虫を寄せ付けません
  2. 新鮮な空気の取り込み:車内の換気が抜群に良くなります
  3. プライバシー保護:外からの視線を遮ります
  4. 簡単設置:多くの製品が工具不要で取り付け可能です

車用防虫ネットの効果的な活用法7選

車用防虫ネットは、単なる虫よけアイテムではありません。様々なシーンで活躍する多機能アイテムなのです。以下に、具体的な活用法をご紹介します。

UI vehicle

1. 快適な車中泊を実現

車中泊の最大の敵である蚊や虫から身を守りつつ、新鮮な外気を取り入れられます。

  • 具体的な使い方:就寝時に全ての窓に防虫ネットを取り付け、窓を全開にする。
  • メリット:虫の侵入を防ぎつつ、涼しい外気で快適な睡眠が取れる。
  • 注意点:強風時は窓を完全に開けきらないよう調整する。

2. プライベート更衣室に早変わり

ビーチや河原など、着替える場所に困るシーンで活躍します。

  • 具体的な使い方:車の側面と後部の窓に防虫ネットを張り、内側にタオルやシートを追加で掛ける。
  • メリット:プライバシーを確保しつつ、風通しの良い更衣室として使える。
  • 活用シーン:海水浴後の着替え、アウトドアスポーツ後の着替えなど。

3. ペットとのドライブを快適に

愛犬や愛猫と一緒のドライブをより安全で快適にします。

  • 具体的な使い方:ペットが座る側の後部窓に防虫ネットを取り付ける。
  • メリット:窓を開けても、ペットが飛び出す心配がなく、新鮮な空気を楽しめる。
  • 注意点:完全な安全対策ではないので、ペットの様子は常に確認すること。

4. 虫を寄せ付けない調理スペースを確保

キャンプやピクニックでの調理時に重宝します。

  • 具体的な使い方:車の側面や後部に防虫ネットを張り、その近くで調理を行う。
  • メリット:虫を寄せ付けずに調理ができ、食品衛生面でも安心。
  • 活用シーン:バーベキュー、キャンプでの調理、ピクニックでのサンドイッチ作りなど。

5. 自然の中でのモバイルオフィスを実現

テレワークの普及で、車内での仕事も増えています。

  • 具体的な使い方:車を木陰に停め、全窓に防虫ネットを張って作業する。
  • メリット:虫を気にせず自然の中で仕事ができ、気分転換にも。
  • 必要なもの:ノートPC、モバイルWi-Fi、パワーバンクなど。

6. 星空観察スポットに変身

夜の駐車場が、プライベートな星空観察所に早変わり。

  • 具体的な使い方:車のルーフに寝転がれるよう、全窓と天井部分に防虫ネットを張る。
  • メリット:虫を気にせず、快適に星空観察を楽しめる。
  • おすすめグッズ:寝袋、星座表、双眼鏡など。

7. 緊急時の洗濯物干し場として活用

突然の雨で洗濯物が濡れそうな時の救世主に。

  • 具体的な使い方:車内に防虫ネットを張り、そこに洗濯物を掛ける。
  • メリット:雨や虫から洗濯物を守りつつ、車内の換気もできる。
  • 注意点:車内が蒸れすぎないよう、定期的に換気を行う。

車用防虫ネット選びのポイント

以上の活用法を参考に、車用防虫ネットを様々なシー車用防虫ネット選びのポイント

  1. 車種適合性:自分の車にぴったりフィットするものを選びましょう
  2. 素材の耐久性:頻繁な使用に耐えられる丈夫な素材を
  3. 取り付けの簡便さ:工具不要で簡単に設置できるタイプが便利
  4. 収納のしやすさ:使わない時にコンパクトに収納できるものを

車用防虫ネットのおすすめ製品3選

実際に使用して効果を実感したおすすめの車用防虫ネットを5つご紹介します。それぞれの特徴や使用感、価格などを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

1. ユーアイビークル ハイエース用防虫ネット

  • 特徴:ハイエース専用設計、高品質ポリエステルメッシュ
  • 価格:約15,000円
  • サイズ:車種に合わせた専用サイズ
  • 取り付け方法:マグネット式で簡単装着
  • おすすめポイント:
    • ピッタリフィットで隙間からの虫の侵入なし
    • 耐久性が高く、長期使用可能
    • 収納時はコンパクトに折りたためる
  • 使用感:ハイエースオーナーには必須アイテム。フィット感が抜群で、車中泊時の快適さが格段に向上します。価格は少し高めですが、その分の価値は十分にあります。

2. カーメイト 車用網戸 ドア用サイドバグネット

\ポイント最大46倍!楽天お買い物マラソン開催中/
楽天市場
  • 特徴:多車種対応、伸縮性素材
  • 価格:約3,000円
  • サイズ:汎用タイプ(約100cm×50cm)
  • 取り付け方法:マグネットとフックで簡単装着
  • おすすめポイント:
    • 汎用性が高く、様々な車種で使用可能
    • コストパフォーマンスが優れている
    • 小型車から大型車まで対応
  • 使用感:汎用タイプながら、伸縮性のある生地のおかげで多くの車にフィットします。価格も手頃で、初めて防虫ネットを試す方にもおすすめです。

3. FIELDOOR 車用網戸 クルマdeネット

  • 特徴:簡単装着、収納ポーチ付き
  • 価格:約2,500円
  • サイズ:L(約145cm×100cm)、M(約125cm×100cm)
  • 取り付け方法:マグネットとゴムバンドで固定
  • おすすめポイント:
    • コスパ良好、初心者にも扱いやすい
    • 2サイズ展開で、より多くの車種に対応
    • 収納ポーチ付きで持ち運びに便利
  • 使用感:シンプルな設計ながら、しっかりと機能を果たします。特にペットとのドライブ時に重宝します。価格も手頃で、気軽に試せるのが魅力です。

以上、3つのおすすめ車用防虫ネットをご紹介しました。車種や用途、予算に応じて最適な製品を選んでみてください。これらの防虫ネットを使えば、夏のドライブや車中泊がより快適になること間違いなしです!

車用防虫ネットおすすめ商品 比較一覧表

商品名特徴価格サイズ取り付け方法おすすめポイント
ユーアイビークル ハイエース用防虫ネットハイエース専用設計、高品質ポリエステルメッシュ約15,000円車種専用サイズマグネット式完璧なフィット感、高耐久性
カーメイト 車用網戸 ドア用サイドバグネット多車種対応、伸縮性素材約3,000円約100cm×50cmマグネットとフック汎用性高、コスパ良好
FIELDOOR 車用網戸 クルマdeネット簡単装着、収納ポーチ付き約2,500円L:約145cm×100cm
M:約125cm×100cm
マグネットとゴムバンド初心者向け、2サイズ展開
Be-WIN 車用サンシェード 網戸タイプUVカット機能付き、4枚セット約4,000円約65cm×38cm吸盤式日よけ・虫よけ両用、UVカット
AUTOMAX 車用防虫ネットセット前後窓用セット、マグネット式約5,000円前後各約100cm×50cmマグネット式車全体カバー、高品質メッシュ

※価格は記事作成時のものです。実際の価格は変動している可能性がありますので、購入時にご確認ください。

まとめ:車用防虫ネットで夏を快適に

車用防虫ネットは、使い方次第で車生活の可能性を大きく広げてくれるアイテムです。車中泊だけでなく、日常のちょっとした場面でも活躍してくれます。

この夏、車用防虫ネットを活用して、より快適で楽しいカーライフを満喫してみてはいかがでしょうか。きっと、新しい車の楽しみ方が見つかるはずです。

最後に、使用時の注意点を簡単におさらいしておきます:

  1. 走行中は必ず外すこと
  2. 定期的に洗濯してメンテナンスすること
  3. 強風時は確実に固定すること

これらに気をつけて、素敵な夏のカーライフをお楽しみください!

ABOUT ME
hohoge
キャンプ歴20年|4人家族のお父さん| 仕事でネットショッピング業界と関わっていたことの経験を活かし、良い商品を損しない買い方を実践中|個人でも年間数百万円をネットショッピングで消費