MENU
車中泊グッズ PR

【正直レビュー】シンシェード|ロールスクリーン式サンシェード|強い日差しの救世主|気になる点(デメリット)もしっかり解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

夏の日差しが強くなる季節
暑くなるのがわかっていながら、毎回サンシェードを設置するのがとても面倒ですよね。
そんな面倒で忘れて後悔するサンシェード取り付けを、ワンタッチ2秒で設置ができる「シンシェード」をご紹介します。
実際に取り付けをして起きた問題(デメリット)もまとめてますので最後までご覧ください!

この記事を書いている人

✔︎ キャンプ歴:20年|4人家族のお父さん
✔︎「ソトアソビ」アイテム年間100点以上ネットで購入
✔︎「便利なものを、お得にアイテムを手に入れるテクニック」に精通

D介

購入を検討している皆さんが「今買うべきかどうか」判断できるようなポイントに絞ってレビューしていきますね!

ワンフレーズ商品紹介

ありそうで無かったロール式サンシェード

SHINSHADE
彩K

こんなサンシェードがあればいいのにって思っている人も多いと思うわ

D介

アイディアだけでなくて機能もしっかりしている良い製品だね

こんな人向け

  • 毎回サンシェードを設置するのが面倒だと感じていた人
  • 吸盤で貼り付けるタイプを使っていて、毎回外れていることにストレスを感じている人
  • サンシェードの置き場所にいつも頭を悩ませている人

夏のレジャーを快適に過ごすためのポイントとアイテムをまとめたので合わせてご覧ください^^

【車の夏対策】レジャーや車中泊を快適に過ごすアイテム紹介|暑さや日差しから身を守る夏のレジャーシーズン 暑さや日差しと上手に付き合いながらクルマを楽しむためのポイントと便利アイテムをまとめました...

商品の特徴

常時取り付け型 荷物軽減

意外と場所を取るサンシェード
かさばって置き場所に困ることも

一度設置すれば、使わない時の置き場所に困ることも無くなります。

下に引くだけ簡単設置 片付けはボタン一つ

SHINSHADE

面倒でサンシェードをつけずに車を降り、戻ってきたときに後悔すること(車内灼熱)

ワンタッチでできればそんな後悔もなくなります。

「コンビニ立ち寄りで10分だけ車を降りる」なんて時もストレスなくサンシェードを利用可能。

目隠しとしても活躍 防犯対策、車中泊や車の中でも着替え

SHINSHADE

車の中を見せないことが防犯対策になります。
また、車中泊や車内での着替えも安心してすることができるので利用シーンもたくさん

この商品、実際どうなの?デメリットは?

実際に使用して正直戸惑うポイントが2点ありました。

1.取り付け作業が結構大変(ちゃんと噛ませないと運転中に外れる)

取り付け角度が結構厳しく、何度か運転中に外れるアクシデント発生。(結構危ない)

ワンタッチでパチンパチンと取り付けられる仕組みになったらこんなアクシデントも無くなるので是非改善いただきたいです。

D介

車種によって相性もあるかもしれませんが、私はとても苦戦しました。。

我が家が乗っているハイエース(ワゴンタイプ)はこちらで紹介してます。

【ママ必見】やって良かったハイエースカスタム|ファミリーカー仕様家族で使うならハイエースよりミニバンだと思っている方必見です。 ハイエースに少しカスタムを入れる事で、普通のミニバンでは実現できない完璧なファミリーカー仕様(+車中泊仕様)に変貌させる事ができます。 2022年にカスタムハイエースを購入した私が心から感じているやって良かったカスタムをお伝えさせていただきます。...

2.接続部品が滑って徐々にずれてくる

悪戦苦闘の末、ちゃんと噛ますことが出来て安心したのも束の間。


運転していると徐々にずれてくる。。。。


鉄をプラスチックで挟んでいるので、摩擦が弱く重さで滑ってしいる。
戻してはまたずれる、戻してはまたずれるの繰り返し。
製品不具合かも?と思うくらいだったので問い合わせもしました。

※筆者→メーカーへのお問い合わせより抜粋

やはりそういうことか。。
仕方なく指サック購入し、ハサミで切り取り挟み込みました。

結果、ゴムを噛ませたらズレなくなりました!

指サックがモロにはみ出てますが、面倒だったのでそのまま(ズレはしません)
ただ、最初から薄いゴム入れてくれていたらもっと楽だったなと。。

なかなか最初はうまくいきませんでしたが、ちゃんと使える状態になると替えの効かない素晴らしいアイテムに変貌します。便利さは疑いようがなし!

D介

お問い合わせの対応もちゃんとしてもらえました!

公式取り付け動画はこちらです。参考ください。(私のハイエース は角度的にキツかったです)

みんなが気になるポイント

ルームミラーが邪魔にならない?

綺麗にピンと張れはしませんが、問題なく機能します。

彩K

見た目の問題だけなので気にならないわ

ミラー型のドラレコを設置しても邪魔になりません!
下記記事でドラレコについても載せてるので興味があれば^^

【ドラレコ機能だけだどもったいない!】デジタルミラー型ドライブレコーダーを初めて導入してみた|リアビューも快適|バックギア連動 車所有者にとっての必須アイテムになったドライブレコーダー ただ、せっかく搭載するなら「便利で安心」が補強されるものが欲しい!そう...

薄いロール式でもちゃんと熱を防げるの?

サンシェードとしての機能は問題なく発揮してくれます。
これは一般的なサンシェードと遜色ないです。

D介

外向きはシルバーでしっかり反射させ、内側はブラックで熱を吸収してくれてます。

夏の暑さ対策として下記アイテムもめちゃくちゃオススメです
ハイエースやミニバン利用の方は是非参考にしてくだざい!

【車中泊必需品】ユーアイビークル 防虫ネット(網戸)|虫を気にせずドア全開|ハイエースも他の車も「扉を全開にしたいけど、虫が気になる」車を使っているとそんなシーンが多くあると思います。特に子供連れだと、車の出入りも多く気になりますよね。 春〜秋にかけて虫が出てくる季節の車中泊スタイルの必需品「ユーアイビークルの防虫ネット」のご紹介。 これを導入すれば、ソトアソビがもっと楽しく快適になること間違いなしです。...

横の隙間は生まれない?

隙間できます。遮熱は影響小さいと思いますが、視線を防ぐ上では不十分かも

運転席と助手席の窓からの熱や視線も気になる方はこちらの製品もオススメ。
低価格&取り付け簡単で、シンシェードが届かないところも補完できます。

車検は大丈夫?対応してる?

道路運送車両法の改正によって車検非対応になる可能性がございます。2021年現在は車検対応です。

シンシェード取扱説明書

今後法改正でどうなるかわからないけど、「今は大丈夫です」ってことのようです。
まあ、万が一ダメになっても車検の時に外せば問題ないと思いますので整備会社と相談しましょう。

口コミやレビューは?

夏のレジャーをさらに快適に楽しめるアイテムを下記ご紹介しています!

【手放せない】ogawaカーサイドシェルターⅡ(2022年モデル)|車中泊スタイル定番アイテム|前モデルの不満ポイントを解消車の横にタープが接続されているの憧れませんか?^^ そんなカーサイドタープ も下手なものを選んだら折角の車中泊が台無しになります。 今回はファミリーでもソロでも生ける絶妙なサイズ感且つ高機能な「ogawa(オガワ)カーサイドシェルターⅡ」の紹介記事です。...

商品価格と販売先

公式サイト価格:¥  9,900  (税込)

車種によって適合するモデルが違いますので、選択の際はご注意ください

主な適合車種の一覧

型番​​SS-1400HA-1235SS-1235SS-1285
トヨタ​​ハイエースワイド
ハイエースワゴン  

(1型~7型)
ハイエース
(5型~7型)
ハイエース
(1型~4型)
ランクル200系
グランビア10系
レジアスエース200系
アルファード
10系~30系
ヴェルファイア
20系~30系
日産キャラバンワイドNV350
キャラバン26系
エルグランド51系
その他デリカD5 2系~5系
D3 20系
購入先① Amazon Amazon Amazon Amazon
購入先② 楽天 楽天 楽天 楽天
購入先③ Yahoo Yahoo Yahoo Yahoo
※2023年4月時点の情報になります

取付不可の車種

  • ハイラックスサーフ210系(20ネジ)
  • マークⅡ
  • MR-S
  • ピクシス
  • ランクル70系
  • プラド70系
  • ハイラックスサーフ180系
  • クラウンエステート
  • クラウン210系
  • 86 6系
  • クラウンマジェスタ210系
  • タウンエース400系
  • FJクルーザー
  • マークXジオ
  • ハリアー80系
  • ルーミー 4BA・5BA900-910
  • キューブ
  • フーガ
  • クリッパートラック
  • NV100クリッパー17系(デュアルカメラあり)
  • DAYSルークス21系・44系
  • ルークス21系
  • クリッパーバン71系
  • フェアレディZ34系
  • パジェロ
  • パジェロミニ
  • パジェロイオ
  • ミニキャブトラック
  • デリカスターワゴン
  • ekスペース
  • ハイゼット S700系
  • ハイゼットデッキバン
  • ミライース
  • ムーヴキャンパス
  • タントエグゼ400系
  • ハスラー
  • ロードスター
  • フレアワゴン53系
  • スクラムトラック
  • CX-3
  • CX-30
  • スクラムバン17系(デュアルカメラあり)
  • スペーシア50系
  • エブリィ17系(デュアルカメラあり)
  • ボルボ全車種
  • ジープ全車種
  • アウディ全車種
  • レクサス一部車種(LX・RX・UX・LS・GS・ES等取り付け不可)
  • ベンツ一部車種
  • BMW・MINI一部車種
  • ワーゲン一部車種

上記の車種以外は基本的には取り付けが可能とのこと
シンシェードの車別適合表はこちらのリンクからお探しください

【重要】今買うことをオススメする理由

シンシェードはリセールバリューが高い!!

人気アイテムなので日差しが強くなるシーズンになると品薄になりがち。

万が一自分のスタイルに合わなかったり、不要になった場合もフリマサイトで想像以上に高い値段で手放すことが可能!

サンシェードは安い物も多く出ていますが、手放す時に高値で売れれば「高コスパだった」ということになります!

メルカリ

※売り切れ続出中。

私自身、製品を購入するにあたってフリマアプリで最終的にいくらで売れるかを意識して購入しています。

パッと見、高額な製品でも最終的にはほぼタダで利用できていたなんて事も!

新しいグッズを購入される際は是非参考にしてください。

D介

新しい製品を使うのも醍醐味だと思うので、コスパ良く購入したいですね

おまけ

レジャーシーズンの長時間運転をするお父さん(お母さん)が有意義に時間を潰せるコンテンツについてまとめました。
リスクなく無料で楽しめるやり方記載してますので是非こちらもご覧ください^^

【運転時間を無駄にしない】「聴く読書」ができるAudible(オーディブル)のススメ 無料体験を課金リスクゼロで解約する方法 車を使った外遊びで避けられない「車での移動時間」 子供たちはDVDやタブレットで有意義な時間を過ごせるかもしれません。 運...
ABOUT ME
hohoge
キャンプ歴20年|4人家族のお父さん| 仕事でネットショッピング業界と関わっていたことの経験を活かし、良い商品を損しない買い方を実践中|個人でも年間数百万円をネットショッピングで消費